身体の各部位 脱毛

身体の各部位の脱毛に関する知識

ムダ毛 悩みの説明

身体の各部位の無駄毛脱毛について特徴です。

 

【顔】
顔の無駄毛といえば、産毛が濃かったり多いのが、そうでしょう。
産毛が多いと顔がくすんで見えたり、化粧のノリが悪かったりします。
産毛の処理は、最近では、エステなどに行って、おでこの生え際の 部分や
モミアゲの部分を脱毛する人も増えて来ているようです。
しかし、ポピュラーなのが、自分で処理したり、理美容院で、
剃刀(かみそり)で顔剃りをしてもらうことです。

 


【ワキ】
ワキ毛は、出来れば脱毛をきちんとした方が良いと思います。

ワキ毛

それは、自己処理をしていると、毛の断面が濃くなるので太く見えたり、
剃刀(かみそり)で剃った後が黒くなってしまったり、毛抜きを使って抜いてしまうと
次に生えて来た毛が皮膚の中に埋没してしまったりしてしまう可能性があるからです。

 

【脚】
脚は夏場に限らず、女性の場合は、スカートを履いたときに目立ちますね。
肌色のストッキングを無駄毛があるままで穿いてしまうと、
毛が 中で渦巻いたりストッキングから毛が出てしまったりします。

脚毛

また生足で外に出てスネ毛があると 女性の場合恥ずかしいと思ってしまいますよね。
脱毛処理をすると、そのような悩みから 解放されるので脚は、是非脱毛しましょう。